レバノン料理 シンドバッド@赤坂
今日は某店長さんからお声掛けしていただき、こちらのお店にご一緒させていただくことに。
看板
外観

こちらは日本初の本格レバノン料理屋さんだそうです。新宿アイランドタワーで18年営業されていたそうですが、今年10月より赤坂に移転してきたようです。

レバノン料理 シンドバッド
まずはレバノンビールで乾杯。
ビール

早速いろいろ注文。といっても、よくわからないので、他の方々に注文はお任せ~(笑)

まずはサラダ。ファトゥーシュ(季節野菜と焼きパンのサラダ)。
ファトゥーシュ(季節野菜と焼きパンのサラダ)
クルトンが乗っているサラダもありますが、こちらは焼いて細かくしたピタパン系のものが入っています。なかなか面白いサラダですね。

サンブーセック(アラビア風春巻き)盛り合わせ。
サンブーセック(アラビア風春巻き)盛り合わせ
細長いスティック状のものは中にチーズが入ったもの。よくおつまみとかでも見ますね。

こちらがほうれん草が入ったもの。
ほうれん草
そして、こちらはお肉が入ったもの。
ミート
スパイス的なものを使っているものの、辛さはないんですよね。非常にやさしい感じの料理です。

ミックスカバブ(ビーフ・ラム・チキンの串焼き)。
ミックスカバブ(ビーフ・ラム・チキンの串焼き)
インド系のスパイスとはまた全然違って面白いですね。

ここから練りものラッシュ。
ババガヌージ(焼きなすとピーマンの練り合わせ)。
こういう練りものといいますか、タルタルみたいな感じのものをピタパンにつけて食べるというスタイルみたいです。
これがかなり美味しい!!!

ホンムス(ひよこ豆と白ゴマのペースト)は、ゴマの風味が結構効いています。
ホンムス(ひよこ豆と白ゴマのペースト)

ラブネ(ホームメイドのサワークリーム)。
ラブネ(ホームメイドのサワークリーム)
これが超いいですね!!! 程良い酸味とオリーブオイルの香りがたまりません。

これらをピタパンにつけていただきます。
ピタパン

一度に全部付けて食べちゃいました(笑)
ピタパン
パン自体も甘さがあり、美味しいので、どれでもホント相性がいいですね。

クスクス・バフリ(シーフード、トマトソースのクスクス)。
クスクス・バフリ(シーフード、トマトソースのクスクス)
シーフードのトマトソースとクスクス。

そして、クスクス・アーディ(ラム、野菜、トマトソースのクスクス)。
クスクス・アーディ(ラム、野菜、トマトソースのクスクス)
ラム肉の入ったトマトソースとクスクス。

クスクスは小麦粉でお米のように粒粒にしたもの。
クスクス
これ自体がパスタのようなものに近いですから、トマトソースとの相性もばっちり!

ファラフェル(ひよこ豆のフライ)はコロッケみたいな感じ?
ファラフェル(ひよこ豆のフライ)

後半はレバノンワイン。
レバノンワイン(白)

コライデス(ピリ辛の海老入りバターライス)は、今日食べて来た他のメニューにはない辛みがあります。
コライデス(ピリ辛の海老入りバターライス)
登場したときは、タジン鍋風の蓋が付いていましたが、テーブルに持ってくるとそのまま蓋は持ち帰ってしまいました。バターライスにした後、蒸す感じで調理したのでしょうか。気になります。

最後に、ヌガー(ナッツとハチミツのアラビアのお菓子)。
ヌガー(ナッツとハチミツのアラビアのお菓子)
実際には3つありました。これが独特の柔らかさがあり、歯にこびりつく感じのお菓子です。非常に甘いですね。

と、いろいろと食べましたが、今まで食べたことが無い感じで非常に面白く、美味しかったです。実際、品切れメニューもありましたので、どうしても食べたいものがあるようでしたらコースなり単品なりを事前予約した方が確実ですね。
関連記事

タグ:ディナー, レバノン料理,

【 2013/12/14 23:46 】

呑み食べ:呑み食べ・その他 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<はなまるうどん@新橋第一ホテル前店 | ホーム | 立飲み たきおか 3号店@上野>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://curry777.blog12.fc2.com/tb.php/4597-76c0fe82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |